Henna&Jaguatattoo PECHIKAの魅力!ヘナタトゥー、ジャグアタトゥー興味あるなら(魔女の8番街マーケット)

本記事では、管理人七緒が主催するイベント”魔女の8番街マーケット”の出展者様である「Henna&Jaguatattoo PECHIKA」様の魅力をお伝えしていきます。

ヘナタトゥー、ジャグアタトゥーを施術してくれるそうですよ?!

一体どんなもの!?とは一体!?

ハンドメイドアイテムの販売もあります!

ご本人様からのコメントや実際の写真付きで紹介します。

この記事を読んで、魔女の8番街マーケットをより楽しんでください。

Henna&Jaguatattoo PECHIKA取り扱い商品について

Henna&Jaguatattoo PECHIKA様は以下のサービスを提供しています。

  • ヘナタトゥーの施術
  • ジャグアタトゥーの施術
  • ハンドメイドアイテムの販売

サービスの魅力 ヘナタトゥー、ジャグアタトゥーは!?

タトゥーが以前に比べ一般的になってきており、街中・観光地などでも目にする機会が多くなってきました。

そんな光景を見て「自分もやってみたい」と思われる方もいらっしゃると思います。

が、タトゥーを入れることを思いとどまらせる要因として”基本的には一度いれたら消えない”というものがありますよね。

そこで簡単にタトゥーを楽しめるということで注目を浴びている消えるタトゥーとして有名なヘナタトゥー。

「ヘナ」という植物の葉のペーストを使って描くボディーアートとして、日本でも密かに流行しております。

本場インドでは、魔除けや化粧のような装飾として親しまれています。

2週間~1か月程度で消えるというのがその特徴になります。

 

一方のジャグアタトゥー。

こちらもヘナタトゥーと同様消えるタトゥーになるわけですが、まだそこまで知名度は高くありません。

ヘナタトゥーとの大きな違いとしては、その色になります。

ヘナタトゥーは「ヘナ」という植物をインクとして使用し茶色い発色を呈します。

ジャグアタトゥーは「下にパアメリカーナ」という果物が原料であり、紺色を呈します。

より本物のタトゥーに近いものになります。

 

以下ご本人からの紹介です。

お肌に染まって消えるボディアートはお手軽ながらも気分を上げてくれるお守りのような存在です。

ご自身のお好みのデザインを身に纏うことで、普段よりも少し気分が上がったり、パワーアップしたような、自分を勇気づけてくれる魅力がございます。

消えていく過程もまた面白く、次はどんなデザインにしようかなとわくわく楽しんで頂ければと思います。

サービス提供のきっかけ

Henna&Jaguatattoo PECHIKA様がこれらサービスを提供し始めたきっかけを伺いました。

昔から絵を描いたりデザインをしたり、何かを創造する事が好きでした。

友人がインドでヘナタトゥーをして来た写真を見せていただいた時に、こんな面白そうなものがあるんだ!と興味を持ち、そこからどんどんとボディアートの魅力にハマって今に至ります。

魔女の8番街マーケット以外で会えるのは!?

Henna&Jaguatattoo PECHIKA様は伊勢崎にてサロンを営業されています。

参考 トップページPECHIKA

基本的には女性専用サロンですが、女性同伴であれば男性もOKのようです。

また今回のようにイベント出店等も普段からされているようですので、興味がおありの方はご本人のSNSを注目してみると良いかもしれません☆

利用しているSNSアカウントについて

今回Henna&Jaguatattoo PECHIKA様のSNSアカウントを教えていただきました。

参考 Instagram ご本人様ページInstagram 参考 Twitter ご本人様ページTwitter 参考 Facebook ご本人様ページFacebook

興味のある方は是非チェックしてみてください。

Henna&Jaguatattoo PECHIKAの魅力を写真で紹介

previous arrow
next arrow
Slider

最後に

ご本人からのメッセージを頂きました。

「植物の力でお肌に染まり、自然に消えていくボディアートは、一度体験したらハマってしまう、不思議な魅力がございます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です